車椅子での福岡旅行①

 

昨今、駅のバリアフリーは当たり前になっていると思っておりました

 

本ブログでは、足に障害のある友達と福岡へ飛行機に乗り

体験してきたことを、数回に分けてご報告します

 

 

まず品川駅で待ち合わせて、京急電鉄に乗ります

品川駅のホームは、エレベーターが真ん中にあり

 

電車への乗り口は最前方です

駅員さんのアシストを受けて電車に乗り込みます

 

 

羽田空港駅で降りて、ここでもアシストをして頂きました

ホーム後方へかなり移動して1つ目のエレベーターに乗ります

ワンフロア上がり、また羽田中央のエレベーターに乗り搭乗手続き口へ

 

ここから、お手伝いの必要な方用の搭乗手続き口を探します

 

 

手続き口には、何人か先客がいらっしゃいましたが

全方向の搭乗手続きを一手に引き受けるため

窓口では少ないかも?と思いました

 

 

さて、ここで車椅子乗り換えです

乗ってきた車椅子は荷物として預けます

 

搭乗は1番最初。私も介添え者なので一緒に搭乗、VIP待遇初めてでした

 

 

そして、搭乗直前でビックリなことが!?

なんとCAさんが車椅子の大車輪を外し

小さな前輪と後輪だけになり機内を移動したのです

これは、車輪を外さないと機内移動できなかったからでした

 

やっと客席して、いざ福岡へ

(次回ブログもお楽しみに♪)

 

せたふくメンバーA.M